飯豊歯科クリニック

  • 診療スケジュール

    ▲…14:30-18:30の診療となります。

  • ご予約・お問い合わせはお気軽に! 042-700-1825
  • 初診用WEB予約

歯の豆知識

フッ素の効果は複利で増える?!

2018年10月1日 (月)

Q、フッ素配合歯みがき剤ってむし歯予防によく効くそうですね。ところでどのくらい効くのですか?

A、むし歯を20%~30%減らすと言われていますが、しかしここ数十年のむし歯の減り方を見ていると、実際にはもっと効いているのではないか、「使い続けると効果が複利で積みあがる」というイメージかな、と考えていることろです。

 

フッ素の配合された歯磨き剤の市場シェアが、国内で50%を超えてから、ほぼ20年が経過しました。

現在のシェアは90%を超え、毎日歯をみがく人の多くが、フッ素の虫歯予防効果の恩恵に知らず知らずのうちに浴することのできる時代になっています。

 

とくに、歯が生えたころからフッ素配合歯磨き剤を使うことのできた小中学や若者世代の虫歯は、とにかく激減しました。

フッ素配合歯磨き剤のシェアが伸びたこの時期の虫歯数の推移には、驚くべきものがあります。

W

 

 

もちろん、虫歯が減った理由は、歯磨き剤のフッ素のおかげだけとは限りません。

歯の健康についての関心が高まったり、歯磨きがひと昔前に比べて格段にていねいになったおかげかもしれないからです。

 

ただ一方で、数十年前に比べて現代の食生活が歯に良いかというと、そうは言えない面もありますね。

甘い物やスナック菓子をいつでも買え、コーラやジュース、ビタミンC飲料など、歯を溶かしやすい酸性飲料が日常的に飲まれ、酢のかかったサラダをさかんに食べている現代の食生活は、むしろ20年前に比べて、歯に過酷だともいえます。

 

ところで、フッ素配合歯磨き剤は、どの程度虫歯予防に効くと思いますか?

WHOによると、虫歯の20~30%を減らすことができるとのことなんです。

 

20~30%も虫歯を減らせるなんて、これだけでも「すごい効き目だ」「フッ素入りのを使わなくちゃ損だな」と思うわけですが、上のグラフを、もう一度よく見てください。この減り方は30%どころではありません。

15~19歳では60%強、10~14歳ではなんと、80%も虫歯が減っていますね。

 

じつは私は、「20~30%の効果なら、こんなに減るはずがないんじゃないか?」と不思議に思っています。不思議がっている研究者は海外にもいて、私たちはこんな仮説を立てているのです。

それはつまり、

フッ素の効果は複利で増える」。

 

フッ素は虫歯を20~30%減らすと言われていますが、これは数年間調査した成績から割り出した数字。

フッ素配合歯磨き剤が普及した国々で起きている虫歯数の急激な減少からは、長期間使い続けるにしたがって、フッ素の効果が雪だるま式に大きくなっていく様子が伺えるのです。

銀行の貯金が複利で増えていくイメージ、と説明するとわかりやすいと思います。

 


カテゴリー: 未分類

お問い合わせ

  • ご予約・お問い合わせはこちらまでお気軽にどうぞ!
  • 042-700-1825
  • 初診用WEB予約

飯豊歯科クリニックでは、一人ひとりの患者様に合った、思いやりのある治療を行っています。特に意識しているのができるだけ歯を「抜かない」「削らない」という事。 悪いところを大幅に削って治してしまう歯医者さんもありますが、当然削った歯は二度と元に戻ることはありません。 最近は質の良い差し歯も多くありますが、当院ではやはり、ご自身の天然の歯が一番だと考えます。 当院では患者様の歯を残すという事を第一に考え、上記のような診療の流れをとっております。 飯豊歯科クリニックはこれからも南橋本、相模原にお住いの皆様のお口の健康を優しく、守り続けます。

アクセス・診療時間

飯豊歯科クリニック

〒252-0253

相模原市中央区南橋本1-12-14 善明メディカルビル402

診療スケジュール

▲…14:30-18:30の診療となります。