飯豊歯科クリニック

  • 診療スケジュール

    ▲…14:30-18:30の診療となります。

  • ご予約・お問い合わせはお気軽に! 042-700-1825
  • 初診用WEB予約

歯周病治療

歯周病って何?

歯周病は歯周病原細菌が歯周組織を破壊していく病気です。歯磨きが不充分だと、歯垢や歯石が溜まり、そこから細菌が繁殖します。

始めは歯肉の炎症が起こり、進行していくと歯周組織を次々と破壊して行きます。最終的には抜歯しなくてはいけない状態にまでなります。
歯周病原細菌はむし歯菌と同じく、唾液を介してうつります。そのため、日々の暮らしに感染リスクが潜んでいます。

当院では、歯周病の新しい治療法である歯周内科治療を行っております。歯周病を細菌による感染症と捉え、菌を退治する治療法です。

まずは、家族やパートナーの方と一緒に歯周病検査を受けてみてはいかがでしょうか。

歯周病の経過

歯肉炎

真菌(カビ)が歯肉に付着し、根を下ろすことで炎症が起きます。そこに歯垢が溜まりやすくなるため、お口の中が起床時などにネバネバすることがあります。

軽度歯周炎

炎症によって歯肉が腫れ、歯と歯肉の間に歯周ポケットが形成されます。真菌が炎症を起こし、歯周病原細菌が溜まります。歯磨きの際に出血しやすい状態です。

中等度歯周炎

炎症が歯肉だけでなく歯槽骨にまで及び、痛みを自覚し始めます。歯周ポケットにはたくさんの菌が溜まっています。歯肉を押すと膿が出てきます。

重度歯周炎

炎症によって歯槽骨が吸収し、わずかしか支える骨が残っていない状態です。歯が痛くて噛めないため、抜歯をするしかない状態です。

歯肉への負担を減らす、薬を使う歯周病治療

歯周病の治療といえば、歯石除去と丁寧な歯磨きなどによるプラークコントロールが思い浮かびます。
基本的には炎症の原因を除去し、歯肉の周りをキレイにする治療となります。しかし、なかなかすぐに良くなるものではなく、根気のいる治療でもあります。

そこで、新しい歯周病治療である歯周内科治療をお勧めいたします。
歯周病の原因は細菌であり、重度の歯周病になると様々な微生物がお口の中に住みつきます。

そこに着目したこの治療法は、 細菌たちを抗生物質によって殺菌し、症状を軽くする内科的な方法です。
症状が和らいだところで、仕上げの治療として従来の方法で歯石除去などを行います。
歯肉に負担の少ない治療が可能です。

歯周内科治療の特徴

  • 位相差顕微鏡での口腔内環境の検査
  • 細菌を除去する薬の内服
  • 真菌を除去する薬の内服、専用歯磨き剤での歯磨き
  • 歯石除去(スケーリング)

位相差顕微鏡検査で細菌の検査をします

歯周病が進行すると、様々な原虫や真菌、細菌がお口の中に見られるようになります。
通常は存在しないような微生物が住み着くため、細菌環境は歯周病進行度の一種の目安になります。

口腔内の微生物を検査するためには、位相差顕微鏡という装置を使用します。
これは光の位相差を利用して、標本をコントラストによって観察する顕微鏡です。カンジタアルビカンス、スピロヘータ、口腔トリコモナス、歯肉アメーバなどが動く姿が観察できます。
検査の際は口腔内のプラークを採取しますので、痛いものではありません。

歯周内科治療を行うことで、口腔内の微生物を減らすことが期待できます。細菌が減れば、その分歯肉の状態も改善し、従来の歯周病治療を行った後に良い経過が得られます。治療後に口腔内の歯垢を再度顕微鏡で確認すると、微生物が減り、健康な口腔内環境となっていることでしょう。

  • 滅菌・感染予防
  • お知らせ
  • 歯の知識
  • スタッフブログ

採用情報

  • 歯科医師採用
  • 歯科衛生士採用
  • 歯科助手採用

お問い合わせ

  • ご予約・お問い合わせはこちらまでお気軽にどうぞ!
  • 042-700-1825
  • 初診用WEB予約

飯豊歯科クリニックでは、一人ひとりの患者様に合った、思いやりのある治療を行っています。特に意識しているのができるだけ歯を「抜かない」「削らない」という事。 悪いところを大幅に削って治してしまう歯医者さんもありますが、当然削った歯は二度と元に戻ることはありません。 最近は質の良い差し歯も多くありますが、当院ではやはり、ご自身の天然の歯が一番だと考えます。 当院では患者様の歯を残すという事を第一に考え、上記のような診療の流れをとっております。 飯豊歯科クリニックはこれからも南橋本、相模原にお住いの皆様のお口の健康を優しく、守り続けます。

アクセス・診療時間

飯豊歯科クリニック

〒252-0253

相模原市中央区南橋本1-12-14 善明メディカルビル402

診療スケジュール

▲…14:30-18:30の診療となります。