飯豊歯科クリニック

  • 診療スケジュール

    ▲…14:30-18:30の診療となります。

  • ご予約・お問い合わせはお気軽に! 042-700-1825
  • 初診用WEB予約

滅菌・感染予防

最高レベルの衛生管理

歯科医院にはいろんな器具があります。その中で、私たちがもっとも気を遣うのが、直接患者様のお口や歯に接する器具です。

飯豊歯科クリニックでは、患者様 1 人 1 人に徹底した消毒・滅菌の器具をご用意しております。
消毒・滅菌は、どこの歯科医院でも行っていますが、私たちはこの消毒・滅菌を他とは違い、高いレベルで行っております。
当院では院内感染を防ぐための施策を適宜行っております。 滅菌対策やクリーンな診療を行うための準備・作業はとても地味で単調で、かなりのコストがかか るため 1 人 1 人に徹底した滅菌を行なうのは非常に大変なのです。その為、滅菌対策をしっかり行っている歯科医院が非常に少ないのです。

どうして他の医院ではあまりしないことをしているかというと、私たちは「自分だったら受けたい 歯科医療」、「本当に患者様の立場になった歯科治療」をこれからも行っていきたいと思っているからです。 このような想いを持った私たちの「滅菌・感染予防対策」という裏方の作業を少しでもご理解いただけたら幸いです。

オゾン水による除菌・洗浄

当院ではオゾン水を活用しています。オゾン水には殺菌・悪臭の分解、細菌、ウイルスの除菌効果があります。 滅菌を行うには、大量の水で洗い流す工程も欠かせません。
そのため、使用後の器具をオゾン水で洗浄し、乾燥機にかけ、お1人づつ、専用のシートで包み、高圧の 滅菌器にかけます。

また当院では、器具の除菌はもちろんの事、歯科用ユニットの清拭、キャビネットの清拭等にもオゾン水 を取り入れております。人体にも安全なため、患部の殺菌等にもオゾン水を使用しております。

2台の滅菌器(リサとスマートクレーブ)

リサ・スマートフレーブは、洗浄・消毒を終えた最終段階で滅菌を行う機器です。滅菌とはその名のとおり、細菌を死滅させることを言います。

リサは高圧蒸気の高温によって、スマートクレーブは極端に乾燥させることで滅菌をしています。滅菌器はヨーロッパ基準(クラスB)のオートクレーブ(高圧蒸気滅菌器)を使用しております。 ヨーロッパなどでは、このクラスの滅菌器がないと、歯科での診療自体が行えないと言われております。

患者様お一人お一人の器具を滅菌

歯を削るバーや根の治療に使う器具も患者様1人1人に完全滅菌されたものを使用しております。

使用したハンドピースは全て完全滅菌

ハンドピースとは歯を削る際に使うドリルを取り付ける器具です。
ハンドピースは滅菌が義務化されていないため、使い回すこともできます。しかし、同じハンドピースを複数の人に使うと、血液、唾液の飛散などにより感染症を引き起こす可能性があります。歯を削るタービンという機械は、ヘッドの中に小さな風車が入っていて、風車に圧縮空気をぶつける事で 回転させています。回転が止まる際に、瞬間的に周囲にある液体がタービンのヘッドの中に逆流します。※当然血液も逆流します。適切な処置をせずに次の患者様に使用すると、前の患者様の血液が次の患者様の口の中に出てしまいます。

感染症を防ぐために、当院ではハンドピースを毎回滅菌しています。また、ハンドピースをクリーンな状態に保つには、滅菌前の洗浄が不可欠です。通常の手洗いではハンドピース内部の洗浄は不可能で、オートクレーブでも内部の滅菌は不可能です。この、ダック・ユニバーサルという専用の滅菌器では、内・外部の洗浄滅菌が可能です。

また、当院はきちんとした院内感染対策を行っている届出済医療機関リスト(「院内感染防止対策促進協議会ホームページ」)に掲載されています。
現在、日本全国には7万件の歯科医院があります。 コンビニエンスストアが5万件なので、コンビニよりも歯科医院の方が多いのです。そんな数多くある歯科医院の中で、当院のある神奈川県相模原市では、たった26件の歯科医院しかこのリストに掲載されていません。相模原市中央区ではたった10件のみです。なぜ、きちんと感染防止対策を行っている医院が少ないのか... それは、感染対策には、莫大な時間とコストがかかるからです。
当院では、自分が受けたい治療を行い、患者様に安心して治療を受けて頂けるように、きちんとした滅菌を行っております。条件を満たした医院だけが算定できる「歯科外来環境体制加算(外来環)」を算定しております。

3WAYシリンジ

3WAYシリンジとは、治療中に口の中に、風や水をかけるための器具です。噴霧(スプレー)により口腔内を洗浄したり、エアーにより口腔内を乾燥させることができます。
水、空気、スプレー(空気+水)の3通りの使い方ができるので3WAYとよばれ、歯科治療の補助には欠かせない器具です。

こちらも同様に毎回滅菌を行っています。

ヘッドレストカバー交換

ヘッドレスカバーは、治療の際に患者さんの頭の位置に敷くカバーの事です。

専用のカバーはありますが、ほとんどの歯科医院では患者様ごとに取り換えていない事が多いのですが、当院では感染予防のために患者様ごとにカバーを交換しています。

スリッパ保管庫内の紫外線殺菌

スリッパは患者様がご使用後、紫外線で殺菌を行っております。

紫外線には殺菌効果があり、インフルエンザやノロウィルスにも効果が確認されています。スリッパの保管庫内は常に紫外線を照射していますので、いつでも安全できれいなスリッパをお掃きいただけます。

また、定期的にスリッパの殺菌・消臭対策も行っております。

エアロクリーン

エアロクリーンとは、空気清浄機のことです。

当院では、市販の置き型空気清浄機の7~10倍の空気清浄能力があると言われている特別な空気清浄機を導入しています。マイナスイオンを大量に発生し、花粉・ウイルスや細菌、粉塵を浄化し、院内を清潔で安心できるクリーンな環境を保っています。
定期的なメインテナンスも行い、高い空気清浄能力を維持しています。

水質問題

歯科治療は、一般的に普通の水道水が使われています。水道水にはわずかに細菌が入っており、治療機器内に長い時間滞留する事で、 国が定める水質基準をはるかに上回る数に増殖します。これは平成27年夏の読売新聞でも取り上げられました。

水道水の水質基準では細菌数が1ミリリットル当たり100個以下と水道法で定められています。当院では、細菌対策を行い水質検査の結果では30以下/mlという数値が出ていますので、飲用して頂いても全く問題ありません。

  • 滅菌・感染予防
  • お知らせ
  • 歯の豆知識
  • スタッフブログ

採用情報

  • 歯科医師採用
  • 歯科衛生士採用
  • 歯科助手採用

お問い合わせ

  • ご予約・お問い合わせはこちらまでお気軽にどうぞ!
  • 042-700-1825
  • 初診用WEB予約

飯豊歯科クリニックでは、一人ひとりの患者様に合った、思いやりのある治療を行っています。特に意識しているのができるだけ歯を「抜かない」「削らない」という事。 悪いところを大幅に削って治してしまう歯医者さんもありますが、当然削った歯は二度と元に戻ることはありません。 最近は質の良い差し歯も多くありますが、当院ではやはり、ご自身の天然の歯が一番だと考えます。 当院では患者様の歯を残すという事を第一に考え、上記のような診療の流れをとっております。 飯豊歯科クリニックはこれからも南橋本、相模原にお住いの皆様のお口の健康を優しく、守り続けます。

アクセス・診療時間

飯豊歯科クリニック

〒252-0253

相模原市中央区南橋本1-12-14 善明メディカルビル402

診療スケジュール

▲…14:30-18:30の診療となります。