飯豊歯科クリニック

  • 診療スケジュール

    ▲…14:30-18:30の診療となります。

  • ご予約・お問い合わせはお気軽に! 042-700-1825
  • 初診用WEB予約

歯の豆知識

転んだ!ぶつけた!?子どもの歯のケガ

2018年10月15日 (月)

お子さんが転んだりして、歯をぶつけて「血が出ている」「痛いと泣いている」という場合、保護者の方は迷いなく歯科を受診されると思いますが、そうではない場合……

「血が出ていない」「痛みがすぐに治まった」という場合は「たいしたことないのかな?」「歯科医院に連れて行くほどのケガなのかな?」と迷うこともあるようです。

ですが、実はこうしたケースこそ要注意。血が出ていなくても歯の根っこ(歯根)や歯の周りの組織(歯周組織)にダメージが及んでいることがありますし、しばらく時間がたってから痛みが生じることもあります。

また、お子さんが歯をぶつけて乳歯が抜けてしまったときに、「どうせ少ししたら生え変わる乳歯だからいいかな」と考える親御さんもたまにいらっしゃるのですが、これは絶対にNGです。というのも、歯が抜けるほどのケガというのは、相当な力が歯と歯周組織にかかっています。そのため、乳歯の奥で成長している永久歯の芽にそのダメージが及んでいることも多々あるようです。

歯の根っこや歯周組織、あごの骨、永久歯の芽といった、見えない部分へのダメージはエックス線写真等を用いた専門家による検査が不可欠です。ですから、出血や痛みが無い場合でも、ぜひ歯科を受診して、検査を受けてもらえればと思います。速やかに歯科医院を受診していただくとその分治療が上手くいく可能性も高まります。

 

もしお子さんが転んで歯をケガしてしまった場合、まずはお子さんの様子を見て、頭部や全身の症状があるようなら先に医科を受診してください。心配な点はないようでしたらここでお話をする応急処置をしつつ、できるだけ早く歯科への受診をお願いします。

 

★歯が抜けた場合

 

  • 歯のケガのうち緊急度ナンバーワン。抜けた永久歯は早く植えなおしてもらうほど元に戻る可能性が高まります。
  • 抜けた永久歯が残せるかは、時間との戦いです。お子さんの場合治療の成功率が高い時間は3時間といわれています。
  • 乳歯が抜けた場合、植えなおすことは原則としてありませんが、後に生えてくる永久歯への影響も考えられますので、受診をおすすめします。
  • 抜けた永久歯は乾燥が大敵です。ラップやビニールで包んで乾燥を防ぎ1時間以内に受診を。すぐの受診が難しい場合は牛乳*に入れて冷蔵庫で保存しておきます。学校や幼稚園には「歯の保存液」が備えられているところもあります。
  • 抜けた歯を水洗いするのはNGです。水道水には塩素が含まれているため、泥や砂がついていても、抜けた歯を水で洗うのはやめましょう。どうしても洗いたければ牛乳*で洗いましょう。

(*牛乳アレルギーのお子さんの場合は避けましょう)

 

★歯が折れた、欠けた場合

  • 歯のかけらを見つけたら牛乳に入れるなどして乾燥を防いで歯科医院にお持ちください。
  • 歯の神経を守るために1日以内に受診するのがおすすめです。半日くらい経つと痛みが強まることが多いので放置は危険です。

 

★くちびるや歯ぐきが切れた場合

  • 傷口を清潔なガーゼなどで軽く押さえて止血しておきます。腫れを防ぐためにできるだけ早く氷で30分冷やします。腫れてからは水とタオルで冷やします。
  • 土やアスファルトなどは、たとえ粉のような細かい異物でもキズの中に残ると傷跡になりかねません。その日のうちに歯科医院を受診しましょう。

 


カテゴリー: 未分類

お問い合わせ

  • ご予約・お問い合わせはこちらまでお気軽にどうぞ!
  • 042-700-1825
  • 初診用WEB予約

飯豊歯科クリニックでは、一人ひとりの患者様に合った、思いやりのある治療を行っています。特に意識しているのができるだけ歯を「抜かない」「削らない」という事。 悪いところを大幅に削って治してしまう歯医者さんもありますが、当然削った歯は二度と元に戻ることはありません。 最近は質の良い差し歯も多くありますが、当院ではやはり、ご自身の天然の歯が一番だと考えます。 当院では患者様の歯を残すという事を第一に考え、上記のような診療の流れをとっております。 飯豊歯科クリニックはこれからも南橋本、相模原にお住いの皆様のお口の健康を優しく、守り続けます。

アクセス・診療時間

飯豊歯科クリニック

〒252-0253

相模原市中央区南橋本1-12-14 善明メディカルビル402

診療スケジュール

▲…14:30-18:30の診療となります。