飯豊歯科クリニック

  • 診療スケジュール
  • ご予約・お問い合わせはお気軽に! 042-700-1825
  • 初診用WEB予約

歯の豆知識

デンタルリンスの効果

2020年3月30日 (月)

『デンタルリンスってすごく便利だよね。

毎日忙しいから、歯磨きの代わりにしてます! え、なに?僕の口、臭う??』

 

たしかに、デンタルリンスは殺菌成分入りの製品が多いですから、むし歯予防に一定の効果はあります。しかし、「うがいだけでだけで十分か」というと、話が違ってきます。なにしろむし歯菌の巣であるプラークは歯にベタベタと引つ付いてますからね。

口の中には膨大な数の細菌がいます。それが集まって作る巣がプラークです。これを放置すると、バイオフィルムという丈夫な膜ができ、ヌクヌクと守られてむし歯菌はどんどん増殖します。膜のなかに排泄物である酸をたっぷり出して、歯を溶かしてしまうわけです。殺菌成分配合のデンタルリンスですすぐと、口の中にフワフワ漂っている細菌を殺す効果はあります。しかも、ミントなどの香料でスッキリ感もあって気持ちがいい。でも、だからと言って「歯みがきは必要ない」なんて思っちゃいけません。

デンタルリンスは歯にこびりついたプラークやバイオフィルムには太刀打ちできないのです。プラークやバイオフィルムとは排水溝などにつく、ネバネバ汚れの親戚です。

想像してみてください。排水溝の汚れを取るには、こすりとるか、あるいはかなり強力な洗剤を使いますよね?デンタルリンスの殺菌成分は、人が安全に使える範囲の成分です。口に排水溝用の洗剤を流し込んだら、それこそ粘膜はズル剥け、大変なことになってしまいます。

ですから、プラークやバイオフィルムに棲むむし歯菌をデンタルリンスで根こそぎやっつけることは、現状では無理があるわけです。

となると、プラークを落とすのにいちばん効果がある方法はやっぱり歯みがきです。歯についた汚れを確実に落とすことができます。歯ブラシが届かないところは、フロスや歯間ブラシ、タフトブラシも使いたいところです。

忙しいビジネスマンには大変ですかね。とにかく最低でも1日1回はしっかりとお口の汚れを落としましょう。日常的に「うがい」しかしていないのなら、あなたのお口はもしかして、あまり想像したくありませんが……すでに排水溝の中みたいになっているのでは!?歯みがきをしましょう。

 

市販されている液体オーラルケア製品には、「デンタルリンス(液体歯磨)」と「マウスウォッシュ(洗口液)」の二つのタイプがあります。それぞれの違いはご存知ですか?
マウスウォッシュは、口をすすぐだけです。
一方デンタルリンスは、「液体歯磨」とも呼ばれるように、ブラッシングをすることで効果を発揮するように設計されているので、ブラッシングが必要です。この点が両者の最も大きな違いです。
どちらも配合されている成分により、むし歯を防ぐ、歯周病を防ぐ、口臭予防などの効果があるものもあるので、自分に合ったものを選びましょう。
また、アルコールタイプとノンアルコールタイプがあります。さっぱり爽快な使用感がお好みならアルコールタイプを、刺激が苦手な方ならノンアルコールタイプがおすすめです。
また、妊娠中の方やお口の乾きが気になる方、アルコール過敏症の方、お子さまはノンアルコールタイプの使用をおすすめします。

カテゴリー: 未分類

お問い合わせ

  • ご予約・お問い合わせはこちらまでお気軽にどうぞ!
  • 042-700-1825
  • 初診用WEB予約

飯豊歯科クリニックでは、一人ひとりの患者様に合った、思いやりのある治療を行っています。特に意識しているのができるだけ歯を「抜かない」「削らない」という事。 悪いところを大幅に削って治してしまう歯医者さんもありますが、当然削った歯は二度と元に戻ることはありません。 最近は質の良い差し歯も多くありますが、当院ではやはり、ご自身の天然の歯が一番だと考えます。 当院では患者様の歯を残すという事を第一に考え、上記のような診療の流れをとっております。 飯豊歯科クリニックはこれからも南橋本、相模原にお住いの皆様のお口の健康を優しく、守り続けます。

アクセス・診療時間

飯豊歯科クリニック

〒252-0253

相模原市中央区南橋本1-12-14 善明メディカルビル402

診療スケジュール